2020年05月14日

「にんげんクラブ」会報誌に載りました!!!

 

なんと光栄なことでしょう!!!!!

「にんげんクラブ」の会報誌6月号に、12ページにわたるインタビュー記事を掲載していただきました!

 

 

かの有名な舩井幸雄さんがご生前に発足された「にんげんクラブ」

舩井さんは経営コンサルタント業を通じて、「世の中の構造」と「にんげんの正しいありかた」を40年以上研究された、株式会社船井総合研究所の創業者

いまの資本主義では世界は持たないとし、エゴ中心の生き方から天の理に沿った生き方を唱え、精神世界やスピリチュアルな分野を探求された方でもあります

そんな尊敬する舩井さんが著された「エヴァへの道」は、太陽の真実の姿について書かれていて、好きな本の一冊です

 

 

いつか「にんげんクラブ」からお声がかかるようなにんげんになりたい

そのために自身の精神性と霊性を高められるように精進していこう!

素直に愚直に誠実に使命を全うしていこう!

そんな思いを大切にしてきました

そして、本当に叶ったのです!!!

 

 

インタビュー記事では、新型コロナウィルスがいま見せてくれている、わたしたちの意識についてお話しさせていただきました

それは、恐怖とグリッドする人間の思考癖

それは、恐怖の中で安心してしまうというパラドックス

恐怖から抜ける覚悟を問い、新たな世界の再構築・再創造を誓うことができるかを、いまコロナは試していると個人的に捉えています

この号では、舩井勝仁さんやそのほかの方々の、コロナに関する様々な考えもたくさん載っていて、非常に勉強になりました

特に、弁護士であり医学博士でもある、秋山佳胤先生の連載記事は唸るものがあります

そもそも病気の原因は、本当に細菌やウィルスにあるのか?という根本的な問いにしびれました

 

 

政府や大企業にとって不都合なことはフィルタリングされる「記者クラブ」

それを通してもたらされるマスメディアの情報

三次元的な考え方から抜けた別次元から真実を探す「にんげんクラブ」

それを通して新しい視座が与えられる情報

どんなメディアからの情報を取り入れるかで、目の前に映し出される世界はこんなにも変わるということを改めて感じました

コロナを通して今の世界をどう捉えるか

コロナ後の世界でどう生きていくか

とても大切なメッセージがたくさんありました

この号で取り上げていただけてよかったです!

 

にんげんクラブとツーショット

一生の記念です


2020年05月14日 | Posted in ブログ | | Comments Closed